建設機械運転技能講習基礎工事用

車両系建設機械運転技能講習
基礎工事用


(登録有効期間 平成31年3月30日)

基礎工事用とは、主に地盤中にくいを打ち込む建設機械のことをいいます。軟弱な地盤に構造物を建築する際の基礎杭、土砂を掘削する際の支持工(仮設工)や河川工事における土留め、止水などのために行う工事のことをいいます。
●労働安全衛生法により、機体重量3トン以上の基礎工事用機械の運転は、この技能講習修了の資格がなければ運転の業務に従事することができません。

基礎工事用機械
くい打ち機
くい抜き機
アースドリル
リバースサーキュレーションドリル
せん孔機(チュービングマシンを有するものに限る)
アースオーガー
ペーパードレーンマシン

1
受講資格
18歳以上

2
コース・資格内容
運転従事経験及びその他所持免許によって下表のコースに分けられます。
受講申込書 ダウンロード
運転従事経験証明書 ダウンロード
受講料一覧表
受講料比較

コースと資格内容

講習時間

受講料
学科時間 実技時間 講習日数

□移動式クレ−ン運転士免許をお持ちの方 4 5 2日

39,800円

□建設機械施工技術検定のうち、1級に合格した方で基礎工事用建設機械操作施工法を選択しなかったっ方又は2級の技術検定で1種から5種に該当するものに合格した方 6 15 3.5日

84,900円

□大型特殊自動車免許をお持ちの方
□車両系建設機械(整地・運搬・積込み・掘削用)又は車両系建設機械(解体用)運転技能講習を修了した方
□不整地運搬車運転技能講習を修了した方
□大型自動車免許、中型自動車免許、普通自動車免許をお持ちの方で特別教育終了後、3ヵ月以上3トン未満の整地・運搬・積込み・掘削用建設機械、解体用建設機械、基礎工事用建設機械又は1トン未満の不整地運搬車の運転の業務に従事した経験がある方 (運転経験証明書要)
10 15 4日

90,600円

□特別教育終了後、6ヵ月以上3トン未満の整地・運搬・積込み・掘削用建設機械、解体用建設機械、基礎工事用建設機械又は1トン未満の不整地運搬車の運転の業務に従事した経験がある方(運転経験証明書要) 14 15 4.5日

96,200円

A、 B、 C、 D コ−ス以外の方 14 25 6.5日

124,500円
上記の受講料以外にテキスト代として2,880円が別途必要となります。

 

3

時間割

日程/科目

受講
資格

講 習 時 間

午前

午後

1日目 学科 C

9時 00分 〜12時10分

13時00分〜16時10分

2日目 実技 C

9時 00分 〜12時10分

13時00分〜17時10分

3日目 学科 A

9時 00分 〜12時10分

13時00分〜14時00分
14時10分〜学科修了試験

学科

実技
C

学科講習
9時 00分 〜12時10分

学科講習・実技講習
13時00分〜17時10分
(学科修了試験含む)

4日目 実技 A

9時 00分 〜12時10分

13時00分〜17時20分
(実技修了試験含む)

C

8時 00分 〜12時10分

※各コースとも最終日の終了時間は実技修了試験の状況により前後します。

 

4
講習日程
2017年度
講習日程

コース

 1月

A

[ 1] 30日(月),31日,2/1日,2日

BC
 2月

[ 2]  1日(水), 2日

A

[ 3] 27日(月),28日,3/1日,2日

BC
 3月

[ 4]  1日(水), 2日
[ 5] 29日(水),30日

A

[ 6] 27日(月),28日,29日,30日

BC
 4月

[ 7] 26日(水),27日

A

[ 8] 24日(月),25日,26日,27日

BC
 5月

[ 9] 31日(水),6/1日

A

[10] 29日(月),30日,31日,6/1日

BC
 6月

[11] 28日(水),29日

A

[12] 26日(月),27日,28日,29日

BC

※コースごとに終了日はことなります。※この予定表は予告なく変更することがあります。又、臨時講習を行うこともありますのでお問い合わせ下さい。過去の教習日程はこちら⇒⇒⇒ 

 

5

受講申込・お支払方法
 受講申込
各講習日程には受講定員があります。受講ご希望の方は、必ずお電話で受講日(入校日)の
予約をしてください。予約確認後に所定の「受講申込書」に黒のボールペンで必要事項を
記入のうえ、受講日の10日前までに郵送またはご持参ください。また、受講料につきましても、
10日前までに現金持参・振込・現金書留のいずれかの方法でお支払いをしてください。
受講申込書及び受講料入金確認後に受講票を送付いたします。
受講日直前でも受講定員が一杯でなければ受講予約の受付を行いますので、お電話で
ご確認ください。
受講日直前のご予約の場合、受講直前に受講申込書が到着した場合、受講直前の入金
の場合、受講票の送付が出来ない場合がありますのでご了承ください。
外国人の方の受講申込については、講習は全て日本語による講習となります。講師の話
す専門的、技術的な事項に関する日本語においても理解できる語学力が必要です。
受講申込書は上記からダウンロードすることができます。
 お支払い方法
【振込先】
 三井住友銀行 京阪京橋支店 普通 2008290 大阪特殊自動車学校 西 忍
  ※振込料は各自のご負担となります。 振込の場合は領収証は発行できません
【現金書留】
 〒575-0012
 大阪府四條畷市下田原2211番地 大阪特殊自動車学校
 TEL 0743-78-0438  FAX 0743-79-2551
【備考】
 会社名で銀行振込をしていただいた際に受講されます従業員様の受講申込書と照合した
 後に受講票を発送させていただきます。その際、受講申込書との照合に大変時間を要して
 おります。つきましては、振込明細書に振込内容を記入してご連絡していただきますよう
 お願い申し上げます。   振込明細書


6

受講時に持参するもの
受講票、筆記用具、印鑑、手袋(軍手)、ヘルメット(貸出しあります)
玉掛け技能講習を受講される方は電卓
本人を証明する書類(氏名・生年月日・本籍地・住所の確認)の自動車運転免許証、本籍
記載の住民票(発行日から6ケ月以内のもの)、又は公的に発行された証明書等のうち
いずれかの原本を持参してください。
※ ICカード化された自動車運転免許証の場合、本籍地(都道府県)を証明する住民票
  (本籍記載)、本籍地が記載された公的な機関が発行した免許証、又は技能講習修了
  証等が別途必要になりますので、受講日当日に原本を持参してください。

  (住民票を準備される場合 本籍地については記載  個人番号(マイナンバー)に
  ついては記載されてない
住民票を窓口で依頼してください)

※外国籍の方は在留カード(外国人登録証明書)のコピーを貼付して受講日当日に原本を
 持参してください。
受講コースに該当する事業主の証明書、資格証(免許証、技能講習修了証、特別教育
修了証等)原本は講習当日に持参してください。
FAXで受講手続きをされた方は送信された受講申込書の原本
写真1枚(受講申込書に貼付) 25mm×35mm 6ケ月以内の上三分身・無帽・無背景
  ※ デジタルカメラによる撮影の場合は写真専用紙を使用してください。
  普通紙及び不鮮明な写真は不可。
  ※ 自動証明写真機は当校にもあります。 (カラー6枚800円)

 

7

資料請求
入校に関する資料をお送りします

 


Copyrights(C) All Rights Riserved. 禁無断複製、無断転載
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。