移動式クレーン運転士免許

登録有効期間 2024年3月30日

つり上げ荷重が5トン以上の移動式クレーンの運転の業務に必要な免許を取得するための実技教習です。
当校の実技教習を修了し、各技術センターが行う学科試験に合格すれば免許証が労働局より交付されます。

運転できる主な機械

〇トラッククレーン 〇オールテレーンクレーン
〇ラフテレーンクレーン 〇ホイールクレーン
〇クローラクレーン 〇浮きクレーン 〇鉄道クレーンなど

受講までの流れ

1受講資格
18歳以上
2講習日数・講習時間
教習科目の基本運転、応用運転、合図の基本作業について、合計9時間を6日間(112時間)教習。
希望者には学科も教えております。
・学科試験準備講習
3受講料
実技教習     107,800
※消費税込みです。
4学科試験準備講習
講習費      19,800
テキスト代     4,650
学科試験申請費   6,800
※消費税込みです。
5教習日
いつからでも入学できます。
・受講生ごとに教習日程を組んでいきますので、お電話にてご確認ください。
夜間教習も行っております。
6実技検定試験
教習終了後、当校検定員が実技試験を行います。
もし、当校の実技修了試験に不合格の場合、補習2時間(料金12,600円)で再試験が受けられます。
7修了証の発行
実技検定試験に合格された方は、実技教習修了証を交付します。
修了証の有効期間は交付日から1年間です。
すでに学科試験に合格されている方は、当校の実技教習を修了されますと、
労働局へ申請することにより免許が交付されます。
8学科試験 学科試験日程
安全衛生技術試験協会の各技術センターによる免許試験になります。
9受講時の持ち物
● 受講票、筆記用具、印鑑、手袋(軍手)、笛、ヘルメット(学校で貸し出しもあります)、学科試験準備講習を受講される方は電卓● 本人確認書類(下記いずれかの原本) 自動車運転免許証、住民票(発行日から6ヶ月以内)、公的機関発行の証明書、外国人の方は在留カード等● 写真3枚(学科試験に合格されている方は2枚) ※ 30mm×24mm 6ケ月以内の上三分身・無帽・無背景 ※ デジタル写真は、写真専用紙に限ります。それ以外は不可。 ※ 自動証明写真機は当校にもあります。 (カラー8枚 800円)

受講申込みの手続き・お支払い方法

● 申込み手続き

【1】受講日の予約
・受講をご希望の方は、まずはお電話で受講日(入校日)の予約を必ずしてください。【2】受講申込書の送付
・予約確認後、所定の「受講申込書」に黒のボールペンで必要事項を記入し、 本人確認書類(コピー)、受講コース条件に係わる事業主の証明書、資格証(コピー)を受講日の10日前までに郵送(FAX)またはご持参ください。 ※受講申込書は上記からダウンロードすることができます。<本人確認書類とは>  自動車運転免許証、住民票(発行日から6ケ月以内)、公的機関発行の証明書、外国人の方は在留カード等 【3】受講料のお支払い
・受講日の10日前までに振込・現金書留・窓口支払のいずれかの 方法でお支払ください。・お振込みを確認後、受講票を送付いたします。※備考
・受講日直前でも受講定員に空きがあれば受講予約の受付を行います。お電話でご確認ください。
その場合は、受講票の送付が出来ない場合があります。
・外国人の方の受講申込については、講習は全て日本語による講習となります。講師の話す専門的、技術的な事項に関する日本語においても理解できる語学力(日本語の読み書き)が必要になります。
そのため、事前に当校においでいただき、面談の上判断させていただく場合がございます。
・道路交通法に基づき、免許の停止(免停)を受けている期間中は免許の効力が停止されているため、自動車運転免許の有資格コースを受講することはできません。

● お支払先

【振込先】
 三井住友銀行 京阪京橋支店 普通 2008290 大阪特殊自動車学校 西 忍(ニシ シノブ)   ※振込料は各自のご負担となります。振込の場合は領収証は発行できません。【現金書留】
 〒575-0012
大阪府四條畷市下田原2211番地 大阪特殊自動車学校
TEL 0743-78-0438  FAX 0743-79-2551
【備考】
 会社名で銀行振込をしていただいた際には、受講されます従業員様の受講申込書と照合した後に受講票を発送させていただきます。その際、受講申込書との照合に大変時間を要しております。
つきましては、振込明細書に振込内容を記入してご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  ➤振込明細書記入はこちらから

資料請求

入校に関する資料をお送りいたします。
 ➤こちらよりお申込みください。

✦ 他の科目についても確認する