玉掛け技能講習

登録有効期間 2024年3月30日

労働安全衛生法により、制限荷重が1トン以上の揚貨装置またはつり上げ荷重1トン以上のクレーン、移動式クレーンもしくはデリックなどを使用して玉掛け作業を行う場合には、玉掛け技能講習を修了した方またはその他厚生労働大臣の定める方でなければ玉掛け作業に従事することはできません。

運転できる主な機械

玉掛けとは、つり上げ荷重1トン以上のクレーンや移動式クレーンなどを使用して荷を吊り上げるときに、ワイヤロープやチェーン及びその他玉掛け用具を用いて、荷をクレーンなどのつり具に掛けたり、外したりする作業のことをいいます。

受講資格

18歳以上

コース・資格内容

運転従事経験及びその他所持免許によって下表のコースに分けられます。

コースと資格内容講習時間受講料
学科時間実技時間講習日数
A◇クレーン・デリック・移動式クレーンまたは揚貨装置運転士免許をお持ちの方
◇床上操作式クレーン運転技能講習を修了した方
◇小型移動式クレーン運転技能講習を修了した方
96216,500
B◇つり上げ荷重または制限荷重が1トン以上のクレーン・移動式クレーン・デリックまたは揚貨装置で玉掛け補助作業の業務に6ヵ月以上従事した経験がある方
◇制限荷重が1トン未満の揚貨装置の玉掛け業務に6ヵ月以上従事した経験がある方(玉掛け補助作業業務証明書要・玉掛け業務従事証明書要)
115216,500
C◇特別教育修了後、1トン未満のクレーン・移動式クレーン・デリックで玉掛け業務に6ヵ月以上従事した経験がある方(玉掛け業務従事証明書要・特別教育修了証写し要)114216,500
D◇つり上げ荷重が5トン以上のクレーン及びつり上げ荷重が1トン以上の移動式クレーンの運転の業務に6ヵ月以上従事した経験がある方
◇制限荷重またはつり上げ荷重が5トン未満の揚貨装置・クレーン・デリック及びつり上げ荷重が1トン未満の移動式クレーンの運転の業務に6ヵ月以上従事した経験がある方
1262.519,000
E◇A・B・C・Dコース以外の方1272.519,000

上記の受講料以外にテキスト代として1,600円が別途必要となります。

時間割

平日講習コース

日程/科目受講資格講習時間
午前午後
1日目学科A800分~12101300分~1820
B
C
D
E
2日目学科

実技
A学科修了試験
800分~900
実技講習
900分~1210
実技講習
1300分~1720
(実技修了試験含む)
B学科講習
800分~1110
(学科修了試験含む)
実技講習
1110分~1210
実技講習
1300分~1820
(実技修了試験含む)
C
学科DD・Eコースの方は
午後からの講習になります
1300分~1610
1620分~学科修了試験
E
3日目実技D800分~12101300分~1720
(実技修了試験含む)
E

※各コースとも最終日の終了時間は実技修了試験の状況により前後します。

日曜講習コース

日程/科目受講資格講習時間
午前午後
1日目学科B800分~12101300分~1820
C
2日目学科

実技
B学科講習
800分~1110
(学科修了試験含む)
実技講習
1110分~1210
実技講習
1300分~1820
(実技修了試験含む)
C

※各コースとも最終日の終了時間は実技修了試験の状況により前後します。

講習日程

2020年度
講習日程コース
7[35] 1日(水)・2日(木)・3日(金)
[36] 15日(水)・16日(木)・17日(金)
[37] 21日(火)・22日(水)・23日(木)
[38] 29日(水)・30日(木)・31日(金)
 ※3日・17日・23日・31日はEコースの方は講習
ABCDE
日曜コース(BCコースのみ)
[39] 12日(日)・19日(日)
[40] 26日(日)・82日(日)
日曜コース
(BCコースのみ)
8[41] 4日(火)・5日(水)・6日(木)
[42] 9日(日)・10日(月)・11日(火)
[43] 18日(火)・19日(水)・20日(木)
[44] 26日(水)・27日(木)・28日(金)
 ※6日・11日・20日・28日はEコースの方は講習
ABCDE
日曜コース(BCコースのみ)
[45] 9日(日)・23日(日)
[46] 30日(日)・96日(日)
日曜コース
(BCコースのみ)
9[47] 2日(水)・3日(木)・4日(金)
[48] 9日(水)・10日(木)・11日(金)
[49] 15日(火)・16日(水)・17日(木)
[50] 23日(水)・24日(木)・25日(金)
[51] 29日(火)・30日(水)・101日(木)
 ※4日・11日・17日・25日・101日はEコースの方は講習
ABCDE
日曜コース(BCコースのみ)
[52] 13日(日)・20日(日)
[53] 27日(日)・104日(日)
日曜コース
(BCコースのみ)
10[54] 7日(水)・8日(木)・9日(金)
[55] 21日(水)・22日(木)・23日(金)
[56] 27日(火)・28日(水)・29日(木)
 ※9日・23日・29日はEコースの方は講習
ABCDE
日曜コース(BCコースのみ)
[57] 18日(日)・25日(日)
日曜コース
(BCコースのみ)
11[58] 4日(水)・5日(木)・6日(金)
[59] 9日(月)・10日(火)・11日(水)
[60] 24日(火)・25日(水)・26日(木)
 ※6日・11日・26日はEコースの方は講習
ABCDE
日曜コース(BCコースのみ)
[61] 1日(日)・15日(日)
[62] 29日(日)・126日(日)
日曜コース
(BCコースのみ)
12[63] 2日(水)・3日(木)・4日(金)
[64] 8日(火)・9日(水)・10日(木)
[65] 16日(水)・17日(木)・18日(金)
 ※4日・10日・18日はEコースの方は講習
ABCDE
日曜コース
(BCコースのみ)

※コースごとに終了日は異なります。※この予定表は予告なく変更することがあります。 また、臨時講習を行うこともありますので、お問合せください。

受講申込みの手続き・お支払い方法

● 申込み手続き

【1】受講日の予約
・受講をご希望の方は、まずはお電話で受講日(入校日)の予約を必ずしてください。【2】受講申込書の送付
・予約確認後、所定の「受講申込書」に黒のボールペンで必要事項を記入し、 本人確認書類(コピー)、受講コース条件に係わる事業主の証明書、資格証(コピー)を受講日の10日前までに郵送(FAX)またはご持参ください。 ※受講申込書は上記からダウンロードすることができます。<本人確認書類とは>  自動車運転免許証、住民票(発行日から6ケ月以内)、公的機関発行の証明書、外国人の方は在留カード等 【3】受講料のお支払い
・受講日の10日前までに振込・現金書留・窓口支払のいずれかの 方法でお支払ください。・お振込みを確認後、受講票を送付いたします。※備考
・受講日直前でも受講定員に空きがあれば受講予約の受付を行います。お電話でご確認ください。
その場合は、受講票の送付が出来ない場合があります。
・外国人の方の受講申込については、講習は全て日本語による講習となります。講師の話す専門的、技術的な事項に関する日本語においても理解できる語学力(日本語の読み書き)が必要になります。
そのため、事前に当校においでいただき、面談の上判断させていただく場合がございます。
・道路交通法に基づき、免許の停止(免停)を受けている期間中は免許の効力が停止されているため、自動車運転免許の有資格コースを受講することはできません。

● お支払先

【振込先】
 三井住友銀行 京阪京橋支店 普通 2008290 大阪特殊自動車学校 西 忍(ニシ シノブ)   ※振込料は各自のご負担となります。振込の場合は領収証は発行できません。【現金書留】
 〒575-0012
大阪府四條畷市下田原2211番地 大阪特殊自動車学校
TEL 0743-78-0438  FAX 0743-79-2551
【備考】
 会社名で銀行振込をしていただいた際には、受講されます従業員様の受講申込書と照合した後に受講票を発送させていただきます。その際、受講申込書との照合に大変時間を要しております。
つきましては、振込明細書に振込内容を記入してご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  ➤振込明細書記入はこちらから

受講時の持ち物

・受講票、筆記用具、印鑑、手袋(軍手)、ヘルメット(学校で貸出しもあります)、電卓・本人確認書類(下記いずれかの原本)  自動車運転免許証、住民票(発行日から6ケ月以内)、公的機関発行の証明書、外国人の方は在留カード等  ※住民票を提出される場合は個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの ・受講コース条件に係わる事業主の証明書、資格証(免許証、技能講習修了証、特別教育修了証等)の原本・FAXで受講手続きをされた方は送信された受講申込書等の原本・写真1枚(受講申込書に貼付)  ※30mm×24mm 6ケ月以内の上三分身・無帽・無背景  ※デジタル写真は、写真専用紙に印刷したものに限ります。それ以外は不可。  ※自動証明写真機は当校にもあります。 (カラー8枚 800円)

資料請求

入校に関する資料をお送りいたします。
 ➤こちらよりお申込みください。

✦ 他の科目についても確認する